お請けできるサーバー構築

・さくらインターネット VPS
・AWS

サーバー構築については新規サイト制作時・サーバー移行時の2パターンあります

サーバー移転でWordPress等を移設したい場合

サイトの移設等でサーバーの移転を同時に行う必要がある場合も安心してお任せください。
現在の業者様へのお問い合わせも行います。
一般にサーバーの移転を行う際は下記のような注意点がございます。
○ドメインの移転も伴う場合(多いと思います)
 ドメインの移転には現在ドメインを管理している方の承認作業が必要です。
 この作業を移管(いかん)と呼んでいますが多くの場合はすんなり行く作業ではありますが、何点か注意点があります(ご依頼いただいた際にお伝えします。)
 場合によっては移管自体を延期しなければならない場合や、最悪の場合は別途ドメインを取得しなおす必要があることも・・・お客様の状態によりますのでご心配な場合はお気軽にご相談ください。
○メールサーバーの移転も伴う場合(やはり多いです)
 ドメイン移転と同様ですが、ドメインの移管作業に伴い、DNS変更作業というものが発生します。
 DNSとは「ドメインネームシステム (Domain Name System)」の略でドメイン名とサーバーをつなぐ大事な役割をしています。
 サーバーの場所が変更になることでこのDNSの変更も必要になるということです。
 これもドメインの移管と同時に作業します。弊社ではお客様のメール移行もスムーズに行えるよう対応させていただきますのでご安心してください。多くの実績がございますのでお気軽にご相談ください。

これらの他にもお客様の状況によっては問題になる点もあるかもしれません。
どのような状況でも対応いたしますので思い切ってご相談されることをおすすめいたします!

 

新規にサーバーを構築だけしたい場合

テストサイトなどで利用するサーバーだけを新規で立ちあげたい場合も対応します。
作業内容は上記の場合のサイト移設を除いた部分となります。

サーバー構築の基本料金とその他掛かる費用について

サーバー構築については¥50,000(税抜)+サーバーの実費となります。
また、別途新規取得や移管を行う場合のドメイン料金がかかります。
SSL証明書を設置する場合、SSL証明書取得(発行)料金及びSSL設定料金が掛かります。
サーバー構築基本プランには「Webサーバー構築」「MySQL(PostgreSQL)データベース構築」「iptables設定」「SSHログイン設定」「FTP設定」その他関係する設定を含みます。
メールサーバーの設定等、上記にないものは別途料金が掛かります。
お見積りはお気軽にどうぞ!詳細を記載いただけましたら幸いです。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 092-791-1986

受付時間:平日
10:00〜17:00

FAX 092-791-1988

受付時間
24時間受付